施工実例のご紹介

三ツ山大祭

播磨国総社(はりまのくにそうしゃ) 射楯兵主神社(いたてひょうずじんじゃ)で、20年に一度執り行われる 「三ツ山大祭」(みつやまたいさい)。
平安期に藤原純友の乱を鎮静を願った「天神地祇祭」を起源とし、平安と繁栄を願う祭りとされ、全国の神々を招くという呼び物の三基の置山(高さ18メートル)を象徴とします。
マルイチ株式会社では、仮設資材を提供させていただきました。